外壁塗装のメリット

耐久性を高める
外壁塗装には外壁を保護するという役割も含まれている為、外壁塗装を行う事により、建物の耐久性を高める事ができます。外壁塗装のには複数の種類があり、種類によって耐久力が違います。フッ素系の塗料は雨風や直射日光にも強く外壁塗装の中でも耐久性の強い塗料とされています。外壁塗装を行う際外壁の耐久性を高めたいとお考えの場合はフッ素系の外壁塗装の塗料を使う事をお勧めします。外壁塗装の費用が心配な方はシリコン系の外壁塗装塗料が耐久性と価格のバランスがいいとされています。

耐水性を高める
外壁の中には水や湿気に弱い材用を使っている場合もあります。外壁塗装を行う事によって耐水性もあがり湿気も外へ逃がす効果が見込めます。湿気を外に逃がす事により部屋の結露を防ぐ場合もあります。外壁のリフォームなど行った際水や湿気に弱い素材を使用した場合は外壁塗装を行っておく事をお勧めします。

断熱・遮熱効果を高める
外壁塗装を行う事で断熱効果を高める事ができます。外壁塗装を行う際断熱効果を持つ物と遮熱効果を合わせる事により。外からの熱も内からの熱も遮ってくれるので室内の温度変化が起りにくくなるので、夏は涼しく、冬は暖かい状態を保つ事ができ、快適に過ごす事ができます。
外壁塗装は1度施工すれば効果がずっと続くわけではありません。長いスパンではありますが定期的に外壁塗装の塗り替えをする事をお勧めします。外壁塗装行う際は使用用途に合わせた外壁塗装の塗料を使用する事をお勧めします。