塗料の種類

外壁塗装のリフォームの費用は、使用する塗料によっても大きく異なります。
塗料は種類によって特徴が異なるのはもちろんですが、価格もずいぶんと違ってきます。
その為、外壁塗装のリフォームを行なう前にはどの塗料を使用するかしっかりと検討するのが大切です。
これにより、外壁の仕上がりはもちろんですが、リフォームにかかる費用も予算内にあわせられます。

寿命と料金

外壁塗装に使用する塗料には、アクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系と大きく分けて4つのタイプがあります。
これらの塗料の違いの1つには、「寿命年数」があります。

最も寿命が長い塗料はフッ素系であり、「15年~20年」となります。
寿命の長さによって塗料の料金は高価になる為、自然とフッ素系の塗料はそれなりに費用がかかると言えます。
アクリル系の塗料は寿命が「7年前後」となり、その価格も比較的安いです。
長い寿命を持った外壁にするか、価格が安い外壁にするかによって、外壁塗装のリフォームにかかる費用は変わります。